本坊酒造 鹿児島県各地
屋久島蔵 熊毛郡屋久町



大自然林 1.8\ 2592
720\ 1302
屋久島の自然の中でつくられた名水仕込手造りこうじは手がかかって大変 でも
それに見合った味をもたらしてくれます
土の香り 森の中のようなぬくもりを感じる
カメ仕込、名水使用の贅沢な品です大自然が育てた味をお楽しみ下さい
割水はやはり屋久島の縄文水で、、
磨千貫 1.8\ 2645 芋の皮を丸剥きし中心の良いところだけで仕込んだ
上品で雑味のない味わい
芋全  1.8\ 2730
720\ 1344
読んで字のごとく芋100%で造られてます
干した果実の様な特徴的な香り
やわらかな甘さで上品にまとまってます
錫釜 1.8\ 2268
900\ 1155
錫製の蛇管で蒸留した焼酎は旨いと言われてたが
職人がいなくなりその味も絶えようとしてた
その時本坊酒造が立ち上がり試行錯誤の上
たどり着いたやわらかでこくのある味わいの焼酎
濾過は控えめで少し濁ってます  本坊イズムの結晶
錫滴 720\ 2625 錫釜の希少な原酒のみをボトリングしました
やわらかな甘さとコクがたまりません
芋焼酎の一つの完成系を見た気がします


蔵元訪問記

ついにやって来ました  屋久島に
あの天下の本坊酒造の屋久島工場  相当立派なんだろうな・・・
しかし・・・そこで見たものは・・・
へーココで造ってるわけですね 
貯蔵施設はどこに・・・・(゚Д゚≡゚Д゚)

・・・・って!!!ここだけかよ!!!!
しかも蔵人2人しかいねーし!!!

今まで頭の中にあった本坊のイメージが
音を立てて崩れ落ちていく・・・・・

 品質の事を考えたら今が限界だそうで
 足りないのはわかってるが理解していただきたい



 麹室を盗撮・・・隙あらば中まで・・と行きたかったが・・


 蔵内の壁に掛けられた賞状の数々

 これが蔵内部 今は芋は終わり
 麦の仕込み中でした
 
 1日カメ3本づつ仕込んでるとの事
 (;´Д`)<こりゃ品切れも仕方ないか・・・
 
 でも良くみるとここ〇尾さんより狭いよなぁ・・
 

 





 造りに比例して蒸留器も小さめでした

  

今仕込み中の原料の麦を見せていただきました
かなり削った 精麦歩合の高い麦です
精麦した粕は肥料に回されてるそうです


事務所で屋久島の原酒をご馳走になる 嫌味が無くバランスの取れた風味がたまらない
チェイサーに蛇口からの水をもらったが
「蛇口をひねっただけでこれだけ旨い水が出るとは・・・」と唸ってしまった

inserted by FC2 system