田村合名 鹿児島県
指宿郡山川町




唐芋発祥の地で造られている
まろやかで風味が良い この焼酎は
実は自分が初めて
飲んだカメ仕込焼酎で
あまりのまろやかなうまさに感動して
焼酎を見直すきっかけになった
思い出の品
蔵元は黒こうじで壁がすすけたように
黒くなっていて、黒こうじで造る事の
大変さを感じた。
飲んだ事の無い方は
是非一度試して欲しい逸品です

薩摩乃薫 純黒 1.8
\ 2674
900
\
人生を変える力をもっている偉大な焼酎
まだ芋焼酎未体験のひとは
ぜひ試して見て下さい
やわらかでまろやか
純黒 限定古酒 鹿児島 1.8
¥10000
白薩摩焼のつぼ入りの見た目も
中身も一流の品
まろやかで深みがあり
高い度数を感じさせない
飲んだあと置物にもなる



蔵元訪問記

美味しいかつおを求めて・・・・じゃなく 美味しい焼酎の里をたずねて 「薩摩乃薫 純黒」の
田村合名のある山川町へやってきました
ちょうど昼時なのでなんか食べて行こうかと思いましたが、見ての通りなにもなし・・・・・
(ちなみに写真は駅前の様子・・・ 左の海沿いに「名物 かつを料理」とありましたが
営業は6時から・・・ 手前で食事しておけばよかった・・・)
仕方ないので腹ペコのまま蔵へ向かいました
本当にこっちでいいのか・・と思うほど
海沿い・・ というか 海際の細い道を通り蔵に向かいました

田村の事務所をバックに
焼酎界のマドンナ桑鶴ミヨ子社長の
貴重な1ショット
柔らかな物腰で
酒屋さんから蔵元まで
ファンが多い











こうじ造りの三角棚と造りの要のかめつぼ他の蔵に比べて半分ほどしか埋まってませんが
この地区は少し掘ったら温泉が出るような土地なので地熱があるので
管理の問題で浅くしか掘れないのだそうです
また大変水はけの良い土地で(というかすごくやせた土地)
そのおかげで毎年変わらずよい芋が取れるという まさに選ばれた芋焼酎造りの土地。

長年の黒麹造りを物語る「黒く染まった天井」
これこそ「純黒」
















並んだタンクと蒸留器
仕込み水は海の近くなので地下水は塩分が混じって使えないので
山からの湧き水を使っているそうです
不思議と芋焼酎仕込みの期間は豊富に出て
仕込みの終わる頃枯れるという・・・・・・なんか出来過ぎた話だが
このやせた土地ですくすく育つ芋の話とこの水の話はこの地に根付いた
この地でしかできない正に「地焼酎」と言う言葉を改めて感じました

inserted by FC2 system