新潟県 魚沼
(株)八海山

霊峰八海山の麓で醸され続けている
柔らかで繊細な銘酒
「吟醸を造らなくなると蔵は堕落する」 と
他のメーカーが儲けに走り
造らなくなった「吟醸の冬の時代」にも
吟醸を造り続けてきた
その酒質は更に磨きがかかり
需要に供給が追いつかなくなるほど
人気の商品になっている


八海山 1.8 ¥2106
720 ¥952
登山のお供にこの酒を
山頂での一杯はきっと美味
辛さの中にもまろやかな旨み
八海山 本醸造 1.8 ¥2581
720 ¥1157
八海山には多くの修験者がきます
山が目当てか この酒が目当てか・・
八海山 吟醸 1.8 ¥3607
720 ¥1733
火の上を渡る「火渡り」を見ながら
一杯やりたいものです
さわやか辛口
八海山 純米吟醸 1.8 ¥3964
720 ¥1880
米どころ魚沼の純米酒だから旨いだろと
思ってる方! そのとおりです
きれいな純米酒
八海山 大吟醸 1.8 \ 8400
720 ¥4152
蔵元が技術の限りを注いだ芸術品
力がありながら切れがいい
金剛心 1.8 \ 10500 蔵元が「売りたくない」酒
原料、技術、手間暇 すべてをかけ尽した逸品
高いですがそれ以上の価値アリです


蔵元訪問記

その日は新幹線で新潟 浦佐駅に到着 、スキーのシーズンでもないので人もまばら
駅の周りも 同じ様な感じでいつもの新潟の町といった印象
もちろんバスもまばらなのでタクシーで蔵元まで行く事にしました

まわりは田んぼと山、そしてまばらに家がある「ほっとする」景色が続き やっと蔵に到着
最初の印象は 古くもなく、かといって新しくもなくイメージと違った
地味な印象の蔵だと思いましたけど 中に入ると 「・・・・・・」
言葉を失うほどのしっかりした設備 、保管のための体制も万全で
あの味が出来るのも納得 特に常に低温に保たれたたくさんのタンクが
並ぶ様は圧巻でした

地理的条件もさることながら 旨い酒を造るための工夫や心が
詰まった「八海山」 がまた好きになりました

inserted by FC2 system